MaChiごはん

あいぼんが行った街でおいしかった、また食べたいごはんを紹介!

1枚から注文OK!いろいろな部位をワンコイン以下で楽しめる焼き肉「治郎丸」@新宿 | MaChiごはん

1枚から注文OK!いろいろな部位をワンコイン以下で楽しめる焼き肉「治郎丸」@新宿

「治郎丸」@新宿

立ち食いで焼き肉ができる「治郎丸」へいってきました!

 

西武新宿駅近くの店舗にいきましたが、他に渋谷や秋葉原、中目黒、池袋と様々なところにあります。

(新宿が本店みたいですね)

 

ランチタイムは比較的空いていて、並ばずに入ることもできそうですが、ディナータイムは並んでましたね。

僕がいった日も並んでて、20分ぐらい待ちました。

ただ、立ち食いなので長居する雰囲気でもなく、普通の焼肉屋に比べたら待ち時間は短いのかなっと思っています。

 

店内はカウンターのみで、幅の広さも2人が通るのがやっとなぐらいです。

カウンターの上にコンロが設置されていて、ここを中心に1-2人程度で焼き肉をやります。

この日はほとんどが1人で、1組が2人で食べてました。

並びはしますが、かなり気軽に焼き肉を楽しむことができますね!

 

荷物は置くところがないので、カウンター下のトートバッグに入れますw

 

 

 

[メニュー]

肉は壁にかかってる札がメニューになっています。

その日の仕入れによって肉の内容が変わるようですね。

 

肉の値段は、30円-300円ぐらいで設定されていて、1枚の値段です!

100円以下はホルモンがほとんどで、200円以上でA4、A5の牛肉も注文することができます。

 

ほかの焼き肉店ですと、複数枚の肉が出てくるので、いろいろな部位を食べるってなかなかしづらいかもですが、ここは1枚から数百円で注文できるので、いろいろな部位を食べることができますね♪

 

肉以外の1品料理は手元のメニューに載っています。

焼き肉の定番キムチやサンチュ、ライスなどもあります!

 

そしておしぼり時に作法的な説明があって、食べ終わったお皿をどんどんカウンター上のショーケースに乗っけてほしいとのことです。

確かにお客さんがどんどん注文して、お皿が貯まると回らなくなりそうですね。

 

[キムチ:380円]

まずはキムチでスタート!

 

 

適当に注文していったので、どれがどれだか覚えてないですがw

こんな感じで準備ができたらどんどん出してくれます。

 

肉は真ん中で焼いてね!って注意されますw

直接、火に当てて焼くとおいしくないとのことです。

 

[ライス:280円]

やっぱり肉を食べてると米が食べたくなりますよね!

 

端っこの肉ですが、とりあえずのオンザライス!

 

 

一人で肉を焼いて食べてると「孤独のグルメ」の井之頭五郎のような気持ちになってきますw

 

やっぱりA4、A5ランクの肉だけあってか、とてもおいしいですね!

米もどんどん進みますw

 

途中で裏メニュー的なオススメのメニューを紹介されます。

特に一番のオススメを頼まないと「もったいない!」って言われますw

新宿店のみの特徴らしいですが、ここはなかなか強気にオススメしたり、声をかけてきますね。

 

そしてこれはオススメのレバー。「よーく焼いてくださいね」と言われて、ちゃんと火を通して食べました。

臭みもほとんどなくて、ごま油のタレが香ばしくおいしかったですね!

 

 

これは唯一覚えてるタン元(190円)。これもおいしかった!

 

肉自体に味付けはそこまでされていないので、自分で味付けをします。

醤油が複数種類あって、好きなのをつけて食べられますね!

 

最後はなぜか「豚バラ(160円)」。

カリカリに焼いた表面に、中身はジューシーで最高に締めになりましたw

 

そして、お会計は3,000円ちょっとでした!

ウーロン茶1杯、ライス1杯、肉は10種類ぐらい食べましたので、なかなかよかったんじゃないでしょうか。

立ち食いでお店の人との近い距離感、いろいろな部位を気軽に食べられるスタイルも面白いです。

気軽にふらっと焼き肉が食べたいときは最高ですね!

 

 

関連ランキング:焼肉 | 西武新宿駅新宿西口駅新宿駅

LINEで送る
Pocket